So-net無料ブログ作成
前の8件 | -

社会的起業に参加しませんか [文系受験者のための探究学習]

文系の探究学習のなかで最もおもしろいものは経営です。なかでも、企業を創立して立ち上げる起業が難しくて楽しい。起業しても大半は破綻して消えてしまうという難しい作業です。
私たち浅野陣屋保存ネットワークは、浅野陣屋記念館と浅野陣屋エンタープライスの設立をめざします。二つの企業は、歴史的価値の高い浅野陣屋を保存し、浅野陣屋を活用して収益をあげて地域に雇用と活気を生み出そうというソーシャルエンタープライズです。
志を持ち、利益をあげ、地域に貢献する社会的企業の設立と経営を、探究学習講座の教材として提供します。歴史学・経営学・社会学・観光学など多様な分野を含む教材です。
私たちの探究学習講座に参加し、私たち経験豊かな大人と協働して、この実績を持って大学入試に挑戦しましょう。
浅野陣屋保存ネットワークは、兵庫県ふるさとづくり青年隊に採択されて、青少年の育成にとりくんでいます。したがって、今年度と来年度は受講料は不要です。
兵庫県民であれば、相生までの交通費も、浅野陣屋保存ネットワークが負担します。
171001_1 ライフ2000.jpg

nice!(0) 

浅野陣屋をテーマにした探究学習 [文系受験者のための探究学習]

探究学習は、自ら課題を設定し、解決を模索する学習です。出題者が準備した正解はありません。誰にも正解はわからないのです。私がこのビデオで建てた仮説や展開している推論は間違っているかもしれません。だから、探究学習であり、そこに価値があります。

出題者が準備した正解のある受験問題を、テクニックを駆使して説いていく受験勉強。40年前、私も受験勉強をしました。続いて、高校での受験指導をしてきました。今、私たち浅野陣屋保存ネットワークは社会的起業をめざし、正解のない霧のなかを手探りで進んでいます。

どちらが面白いか、難しいか、言うまでもありません。今、日本の大学入試は正解のある受験学習から、自ら課題を設定する探究学習へと方向転換しようとしています。このビデオを見て面白いと思った中学生・高校生の皆さん、私たちとともに探求学習をしましょう。

素材は浅野陣屋と皇室領矢野荘。この素材に価値があるのか? これを調べるところから、あなたの探究学習が始まります。

 

浅野陣屋1 旗本浅野家の若狭野陣屋 21分

旗本浅野家は浅野赤穂藩の分家として幕末まで若狭野三千石を統治しました。若狭野陣屋の敷地はほぼ全域が残り、江戸時代後期の家政改革で建てられた札座が現存しています。しかし、札座は歴史的価値・文化財的価値を認められることなく解体されようとしています。札座を後世に伝えたい、これが私たちの願いです。

 

 

浅野陣屋2 若狭野陣屋コンパクト版 8分

播州赤穂藩は領内に分家の旗本浅野家をたてました。赤穂藩は断絶しますが、旗本浅野家は幕末まで存続、陣屋は拡張を続けました。面積は3000平方米、敷地はほぼ完全に残り、札座が現存しています。旗本陣屋の建築物で陣屋門以外の役所や御殿が現存する例はきわめて少数にすぎません。しかし、札座の歴史的価値は認識されることなく解体の危機に瀕しています。詳細は浅野陣屋1をご覧ください。

 

 

浅野陣屋3 旗本浅野家と浅野隼人家文書 13分

旗本浅野家は赤穂藩の分家です。赤穂藩断絶後も旗本浅野家は幕末まで若狭野三千石を統治しました。赤穂藩江戸屋敷にあった文書は旗本浅野家上屋敷が受取り、明治維新で若狭野に戻ってきます。2006年、浅野家の娘さんの嫁ぎ先で浅野隼人家文書が発見され、旗本の統治を解明する研究が始まっています。

 

 

浅野陣屋4 現存する札座はいつ建てられたのかを考える 45分

旗本浅野家の若狭野陣屋に札座と呼ばれる建物が現存しています。しかし、札座は歴史的価値・文化財としての価値を認められることなく解体の危機に瀕しています。札座はいつ建てられたのか?浅野隼人家文書が伝える旗本浅野家家政改革の舞台となった札座、その建築年代を絵図面と現地調査から考察します。

 


nice!(0) 

世界史・日本史オンライン講座 [WEBコミュニティ]

高校日本史オンライン講座
 
相生市は中世矢野荘と同じ領域を占めています。人口密度は日本の平均、古代の飛ぶ鳥の里、中世の荘園、近世の旗本浅野家領、近代の播磨造船と日本史のすべてが凝縮しています。地域学の成果を活かして、一つの小都市をとおして日本史を学びます。
 
170806_4_wakasano.jpg
矢野荘例名の信仰を集めた若狭野天満宮
 
FREE(無料) OPEN(公開) 2017年8月16日~
 
毎週水曜日 20時30分~21時30分
 
https://zoom.us/j/278525744 をクリックすると参加できます
 
20時10分から入場可能になります
 
 
 
 
高校世界史オンライン講座
 
この講座は、私が知っていたことを説明するのではなく、世界史を教える際に自分の抱く疑問を調べて自分なりに理解していったプロセスを説明します。私自身が世界史の専門家ではないので、授業をしながら疑問がどんどん湧いてきます。
 
私の抱いた疑問を提示し、その疑問を一緒に解いていきます。世界史を学びなおしたい社会人や受験世界史では物足りない高校生・中学生を待っています。
   
2017-08-10.jpg
1840年のヨーロッパ
  
FREE(無料) OPEN(公開) 2017年8月17日~
 
毎週木曜日 20時30分~21時30分
 
https://zoom.us/j/178143848 をクリックすると参加できます
 
20時10分から入場可能になります
 
 
 
 
浅野陣屋保存プロジェクト・オンライン(探究学習)
 
探究学習のフィールドは浅野陣屋と矢野荘
 
SUBSCRIPTION(予約制)  準備中
 
毎週火曜日 20時30分~21時30分
 
 
 

nice!(0) 

社会人のための高校世界史講座 [社会人のための高校世界史]

浅野陣屋記念館のオンライン歴史講座

高校日本史パブリックトーク・オンライン

矢野荘例名の信仰を集めた若狭野天満宮

?

FREE(無料) OPEN(公開) 2017年8月16日~

毎週水曜日 20時30分~21時30分

https://zoom.us/j/278525744 をクリックすると参加できます

20時10分から入場可能になります

日本史講座の予定表はここにあります

高校世界史パブリックトーク・オンライン

世界最初の帝国アケメネス朝ペルシァ

?

FREE(無料) OPEN(公開) 2017年8月17日~

毎週木曜日 20時30分~21時30分

https://zoom.us/j/178143848 をクリックすると参加できます

20時10分から入場可能になります

世界史講座の予定はここにあります


nice!(0) 

浅野陣屋についてWEB学習会 [WEBコミュニティ]

浅野陣屋を紹介するパワーポイントを作りました。明日から、毎週木曜の夜に、インターネットの学習会で解説します。浅野陣屋の現状・浅野家の歴史・浅野隼人家文書・浅野陣屋の変遷と進みます。

第1回 7月27日 木曜日 20時から
会議室は19時45分から開いています

予約は、こちらから
http://asanojinnya.com/page-39/

定員に満たない場合は、予約なしでも
次のアドレスをクリックすれば参加できます

https://zoom.us/j/261179205

なお、インターネットでの学習会を公開で行うのは初めてですから、うまくいかない可能性があることをお断りしておきます

 

若狭野陣屋の札座


nice!(0) 

まちづくり青年隊員募集中 [まちづくり青年隊]

170715_1_800.jpg
年に一度の商店街の夜店。浅野陣屋保存ネットワークは、ふるさとづくり青年隊の隊員募集で出店。そして・・・・
なんと隊員希望者が複数!! 4時間、座っていた甲斐がありました。
青年隊は、浅野陣屋を中心に、浅野赤穂藩領であった相生市・赤穂市・上郡町で、歴史ツーリズムの観光コースを考えます。
夜店の間に、秦河勝ゆかりの、求福教寺・土田宮・大避神社をめぐるサイクリングコースを検討しました。千種川沿いに赤穂鉄道の廃線跡を下り、坂越へ向かうコースです。
浅野陣屋の周りには、地域資源がたくさん眠っています。青年隊で発掘し、活用を図りましょう。
青年隊は40歳までです。あと数人募集しています。
ふるさとづくり青年隊2017
40才を超えた人は、ネットワーク会員として応援隊になってください。中学生・高校生は、ネットワーク会員として参加できます。探究的な学習として最適です。

nice!(0) 

オンライン居酒屋 [700文字のエッセイ]

建物内での禁煙を進めようという法案が迷走している。飲食店はいまだに喫煙可能な店が多い。速やかに受動喫煙防止法案を通して欲しいものだ。
紫煙たなびく飲食店に入らなければならないのは何故か?飲食店に行く理由は、会場と料理と会話のためである。この三つが解決すれば、場所にこだわる必要はない。東京ではレストランの料理を宅配するアプリが登場した。パーティ会場を借りて料理を配達してもらえば飲食店は不要。なかでも居酒屋は狭くて暗いので、広くて明るいレンタル会場の方が心地よい。
そもそも、自宅から飲食のために出かける必要があるのか?という考え方もある。コンビニでビールとつまみを買ってきて、パソコンやスマホで話しながら酒を飲む。WEB会議を使えば数人で顔を見ながらの飲み会が実現する。オンライン居酒屋・オンラインスナックという。場が盛り上がるようにマスターやママをレンタルするサービスもある。都心まで出かける交通費や移動時間は不要、飲み終わったらすぐに眠りにつくことができる。
若い人は職場のつきあいの飲み会より、オンライン飲み会を好みそうだ。職場のグチを聞かされるより、ネットで世界中の人と多彩なテーマを話しながら美味しい酒を飲む方が楽しい。そのうち、商品を通販で買うように、料理・酒の宅配、話し相手、レンタルママをセット予約できるサービスが普及するだろう。
居酒屋やスナックという分野でも、実店舗とネット店舗の戦いが始まる。居酒屋やスナックの魅力の本質は、酒・料理なのか、雰囲気なのか、客同士の会話なのか、店主なのか、興味深い。私は明るくて静かな店が好みなのだが。

nice!(0) 

塾や予備校は学校に勝る [700文字のエッセイ]

久しぶりに面白い本を読んだ。書名は「大学教育の変貌を考える」
 
塾や予備校は学校よりも有効に機能する。保護者や生徒はそれを本能的に知っているから学校より塾や予備校を頼りにする。その理由を理論的につきつめたのが、本書の第四章「褒める教育と叱る教育のパラドックス」である。
 
学園ドラマでは「金八先生」も「GTO」も教室外で先生が活躍する。教師の本務は授業であるにもかかわらず、彼らは授業をしない。教師の本務は授業を受けたい生徒に授業で学力をつけることなので、教師は金八先生になどなりたくないのである。
 
「出席管理だの私語への注意だの生活指導だのは、スクールポリスなり学校監督官なりにやっていただきたい。そもそも講演会を開催しておいて、受付業務や迷惑行為をする客への対応まで講演者に任せる阿呆な主催者が、どこの世の中にいるだろうか」という本書の一節は、教師の本音である。
 
ただ、教室に生徒を入れ、学習意欲を高めてやることが教師の本務であると思っている教師が少数ではあるが存在する。また、教育行政は教室に生徒を入れて学習意欲を高めてやることが教育であるという建前をとっている。
 
少数派の理念や教育行政の建前と教師多数派の本音は矛盾をきたし、その矛盾をついて塾や予備校が信頼を得てきたのが日本の教育の現状である。
 
というような現実を見据えたうえで、本書はノン・エリートの高等教育や中等教育を論じる。本書の著者は大学進学率は高い方がよいという立場に立つが故に、ノン・エリートの教育を真剣に考察している。教育論のなかでは秀逸の一冊だと思う。

nice!(0) 
前の8件 | -