So-net無料ブログ作成
検索選択

オンライン居酒屋 [700文字のエッセイ]

建物内での禁煙を進めようという法案が迷走している。飲食店はいまだに喫煙可能な店が多い。速やかに受動喫煙防止法案を通して欲しいものだ。
紫煙たなびく飲食店に入らなければならないのは何故か?飲食店に行く理由は、会場と料理と会話のためである。この三つが解決すれば、場所にこだわる必要はない。東京ではレストランの料理を宅配するアプリが登場した。パーティ会場を借りて料理を配達してもらえば飲食店は不要。なかでも居酒屋は狭くて暗いので、広くて明るいレンタル会場の方が心地よい。
そもそも、自宅から飲食のために出かける必要があるのか?という考え方もある。コンビニでビールとつまみを買ってきて、パソコンやスマホで話しながら酒を飲む。WEB会議を使えば数人で顔を見ながらの飲み会が実現する。オンライン居酒屋・オンラインスナックという。場が盛り上がるようにマスターやママをレンタルするサービスもある。都心まで出かける交通費や移動時間は不要、飲み終わったらすぐに眠りにつくことができる。
若い人は職場のつきあいの飲み会より、オンライン飲み会を好みそうだ。職場のグチを聞かされるより、ネットで世界中の人と多彩なテーマを話しながら美味しい酒を飲む方が楽しい。そのうち、商品を通販で買うように、料理・酒の宅配、話し相手、レンタルママをセット予約できるサービスが普及するだろう。
居酒屋やスナックという分野でも、実店舗とネット店舗の戦いが始まる。居酒屋やスナックの魅力の本質は、酒・料理なのか、雰囲気なのか、客同士の会話なのか、店主なのか、興味深い。私は明るくて静かな店が好みなのだが。

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0