So-net無料ブログ作成

播磨造船所が経営した済美幼稚園 [浅野陣屋2016]

鈴木商店相生進出百周年特別展は予想を上まわる賑わいです。

7月31日は10時から鈴木薄荷常務高畑さんの講演会です。

この機会に、一次資料の発掘をしておこうと思い、北村徳太郎が書いた『播磨造船所一班』の一部を活字化しました。 資料としては原文のままがよいのですが、一般の人には読みにくいので、解説と写真を交えて読みやすくし「北村徳太郎と相生」という題のしました。

済美幼稚園は、造船所経営で無料でした。北村徳太郎は、東京女子高等師範学校教授で、幼稚園教育の第一人者倉橋惣三の協力を得て、この幼稚園を設立します。北村徳太郎が相生での幼児教育を推進しようとした理由は興味深いものがあります。北村徳太郎自らの文章を収録しました。

講演を聞きにきてくださった人限定で、配布予定です。

160729_1.jpg 


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

高校生と浅野陣屋へ [浅野陣屋2016]

今日は、相生高校の生徒さんを引率して矢野荘を歩き、浅野陣屋の札座へ。インスパイア・ハイスクールの一環で、歴史好きの生徒さんが集まっています。

 160721_6.jpg

ただ、さすがに7月の巡検は暑い。

バスで市内南部に移動してからは、歩くのは控えめにして、今日始まったばかりの「鈴木商店相生進出100年 播磨造船所と相生の近代化展」を見学して、バスで市内を見て回りました。

高校生と別れて、夕方、再びなぎさホールの近代化展へ。夕方でも西日の差し込むホワイエは明るく、数名の方が熱心に見ておられました。

 160721_7.jpg

この特別展、鈴木商店の造船所拡張計画の青写真をもとに、絵葉書を時系列で並べるという、地味な構成になっています。 それでも、途切れることなく来場者が続き、この内容でこれだけ来てくだされば嬉しいです。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

寂鉄青ゐ作品展 [浅野陣屋2016]

矢野荘での日本史まなびツーリズムの西端は浅野陣屋、東端は庄屋屋敷です。庄屋屋敷では、NPO法人YANOSHOが、ギャラリーYANOSHOとアーティーク・ヴェナを展開しています。

7月16日より、ギャラリーYANOSHOで 寂鉄青ゐさんの作品展が始まりました。 鉄を使って芸術するアーティストの個展です。

160716_6_poster.jpg 

ギャラリーYANOSHOは、相生駅から車で10分。 駐車場は古民家前に数台、近くに数台あります。 ポスターに電話番号・住所を掲載しています。

160716_3.jpg

160716_4.jpg 


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

一六夜店で札座保存をPR [浅野陣屋2016]

今日は、ほんまち商店街の一六夜店。私たちも、浅野陣屋の札座保存ネットワークのPRに行きました。

私たちのグループの実売店舗「ヴェナ」の前に机を出して「札座保存プロジェクト」の本を並べます。 左には、タイの釣り堀。釣ったタイは三枚におろしてお持ち帰り。

160716_1.jpg 

右では、子供たちのダンス。

 160716_2.jpg

本の売り上げは些細なものですが、認知度があがれば、それで十分。

私は、鈴虫をたくさんもらい、古老に会ってインタビューができ、楽しいひとときでした。

本は通販でも販売しています


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

寂鉄青ゐ作品展 [浅野陣屋2016]

7月16日から、寂鉄青ゐさんの作品展を開きます。 鉄を使って芸術するアーティストの個展です。週末を使って準備しました。

YANOSHOの古民家の周囲の緑が濃くなってきました。夏の庄屋屋敷にお越しください。

YANOSHOのギャラリーは、無料でお使いいただけます。 8月まで寂鉄青ゐさんの作品展です。

160710_1.jpg 


タグ:作品展 寂鉄
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行