So-net無料ブログ作成
検索選択

龍野歴史文化資料館で尋ねる [浅野陣屋2016]

若狭野浅野家に伝わった浅野家文書の特別展が龍野歴史文化資料館で始まったので、行ってきました。どうして龍野に行くかというと、相生には専任の学芸員がいないからです。
 
学芸員の人に一杯質問しました。丁寧に答えてくれました。
 
この文書は、赤穂藩江戸屋敷にあったものです。赤穂藩改易にともない、江戸屋敷から分家の若狭野旗本家の江戸屋敷に運び出されて保存されました。明治になって、江戸から若狭野の浅野陣屋に移され、浅野家が陣屋を去るときに那波の三木家に預けられました。
 
私、赤穂城にあった文書が若狭野陣屋に移されたのだと思っていました。わからないことは尋ねてみるものです。
 
たつの・相生共同企画なので、相生にもやってきますが、龍野歴史文化資料館まで出向いた価値はあったと言える一日でした。
170612_7.jpg

nice!(0) 

市議会議長に要請 [浅野陣屋2016]

浅野陣屋の札座の修復保存のため、兵庫県の古民家再生事業に応募しています。10月1日、ヘリテージマネージャーの建築士2名が調査に来ました。調査による報告が提出され、事業としての採択が行われます。
 
古民家再生事業は、最大で所有者が500万、市が500万、県が500万を等分に負担します。上限を超えますと所有者の負担になります。
 
10月7日、相生市議会の議長に、プロジェクトの趣旨を説明し、市負担分を予算化していただくようお願いしました。市長とも話す時間を設定していただくようお願いしました。
 
県が事業として採択してくれるか、市が予算をつけてくれるか、費用は1500万を越えることは覚悟しるものの概算どれくらいになるのか?不確定要素はありますが、浅野陣屋記念館実現をめざします。
浅野陣屋の復興は、文化財としての静的保存ではなく、活用しながら復興していく動的保存で進めます。

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロジェクト開始から半年 [浅野陣屋2016]

3月末から半年にわたり、浅野陣屋の札座を保存する札座保存プロジェクト を展開してきました。
10月に入り、来年4月の浅野陣屋記念館オープンに向けて、プロジェクトは新しいフェイズに進みます。
 
第二フェイズの特徴は二つあります。
 
① 札座という建物だけでなく、浅野陣屋のすべてを復興するプロジェクトに拡大します。浅野陣屋は敷地が千坪あります。建物は札座が現存するだけですが、陣屋の敷地は残っています。
 
千坪のうち、南半分の三百坪を復興します。北半分はいつか機会があれば、整備したいとは思っています。
 
ちなみに、旗本の陣屋で保存状態のよいものは少なく、建物が現存しているとなると、さらに稀少です
 
② 陣屋復興プロジェクトの事業主体として、非営利型株式会社「浅野陣屋記念館」を設立します。近く、発起人を決めて、株式を公募します。非営利型株式会社は配当は行いません。収益はすべて陣屋の復興に充てます。記念館が行うイベントに優先的に参加できるという形でのサービス配当は行います。
 
公募が始まりましたら、応募してください。旗本の陣屋は小規模ですが、大名のお城のようなものです。「お城を持つ」「お城を建てる」楽しみを共有しましょう。

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歴史講演会「大避信仰を考える」 [浅野陣屋2016]

浅野陣屋のある相生市若狭野は、中世の皇室領矢野荘の中心部です。

世界記憶遺産、東寺百合文書は矢野荘に生きた人々の動きを伝えています。そのなかで、1960年代から70年代にかけて日本史研究者が論争を繰り広げたのが「十三日講事件」です。舞台は、若狭野下土井の大避神社。

今年の歴史講演会は、兵庫大学の金子哲教授を講師にお迎えし、大避信仰を考えます。11月3日、なぎさホールです。

161002_1_poster.jpg 


nice!(0) 

浅野陣屋記念館設立へ [浅野陣屋2016]

161001_1.jpg 

浅野陣屋の札座が解体されると聞いて驚き、保存運動を始めて半年になります。この一ヶ月、浅野陣屋記念館設立に向けての構想を練り、下準備をしてきました。

2016年度も後半に入り、法人「浅野陣屋記念館」の設立に向けて歩み始めます。

今日は、兵庫県の古民家再生事業のヘリテージマネージャーが調査に来られました。専門家お二人に、札座の建物修復の進め方について意見を聞きました。 まもなくヘリテージマネージャーの調査報告書が作られます。

この半年、見に来るたびに、少しずつ建物の痛みが進んでいて心配していましたが「古民家再生では、もっとひどい状態のものも手がけてきました。札座は今なら修復は可能です」と聞いて一安心。ただし、費用は想定をはるかに上まわるかも知れません。 頑張るしかない!と、自分に言い聞かせました。

浅野陣屋記念館設立に向けて、ホームページを作りました。ご覧ください(手をつけただけですけれど)

このブログの更新はまもなく停止します。よろしければ、フェイスブックをご覧ください。 


nice!(1) 
共通テーマ:旅行