So-net無料ブログ作成
WEBコミュニティ ブログトップ

世界史・日本史オンライン講座 [WEBコミュニティ]

高校日本史オンライン講座
 
相生市は中世矢野荘と同じ領域を占めています。人口密度は日本の平均、古代の飛ぶ鳥の里、中世の荘園、近世の旗本浅野家領、近代の播磨造船と日本史のすべてが凝縮しています。地域学の成果を活かして、一つの小都市をとおして日本史を学びます。
 
170806_4_wakasano.jpg
矢野荘例名の信仰を集めた若狭野天満宮
 
FREE(無料) OPEN(公開) 2017年8月16日~
 
毎週水曜日 20時30分~21時30分
 
https://zoom.us/j/278525744 をクリックすると参加できます
 
20時10分から入場可能になります
 
 
 
 
高校世界史オンライン講座
 
この講座は、私が知っていたことを説明するのではなく、世界史を教える際に自分の抱く疑問を調べて自分なりに理解していったプロセスを説明します。私自身が世界史の専門家ではないので、授業をしながら疑問がどんどん湧いてきます。
 
私の抱いた疑問を提示し、その疑問を一緒に解いていきます。世界史を学びなおしたい社会人や受験世界史では物足りない高校生・中学生を待っています。
   
2017-08-10.jpg
1840年のヨーロッパ
  
FREE(無料) OPEN(公開) 2017年8月17日~
 
毎週木曜日 20時30分~21時30分
 
https://zoom.us/j/178143848 をクリックすると参加できます
 
20時10分から入場可能になります
 
 
 
 
浅野陣屋保存プロジェクト・オンライン(探究学習)
 
探究学習のフィールドは浅野陣屋と矢野荘
 
SUBSCRIPTION(予約制)  準備中
 
毎週火曜日 20時30分~21時30分
 
 
 

nice!(0) 

浅野陣屋についてWEB学習会 [WEBコミュニティ]

浅野陣屋を紹介するパワーポイントを作りました。明日から、毎週木曜の夜に、インターネットの学習会で解説します。浅野陣屋の現状・浅野家の歴史・浅野隼人家文書・浅野陣屋の変遷と進みます。

第1回 7月27日 木曜日 20時から
会議室は19時45分から開いています

予約は、こちらから
http://asanojinnya.com/page-39/

定員に満たない場合は、予約なしでも
次のアドレスをクリックすれば参加できます

https://zoom.us/j/261179205

なお、インターネットでの学習会を公開で行うのは初めてですから、うまくいかない可能性があることをお断りしておきます

 

若狭野陣屋の札座


nice!(0) 

社会人のための高校日本史講座 [WEBコミュニティ]

WEBコミュニティのコンテンツは、最初に浅野陣屋保存ネットワークが二つ準備します。その後、順次拡大していきます。
 
一つ目は「社会人のための高校日本史講座」。昨年、市民会館で開いていた学習会をWEBに移します。高校日本史を社会人向けに作り直したものです。今年の予定は「社会人のための日本史講座」にあります。
 
WEBコミュニティAIOIは、会員限定のクローズなコミュニティです。また、私が管理するものは録画しません。録画をユーチューブにアップするようなこともしません。授業は先生と生徒が一緒に作る一期一会のものです。WEBコミュニティAIOIのトークライブや講演会も一期一会でありたいと思っています。
 
もう一つはトークライブ。庄屋屋敷からライブで配信します。テーマは「700文字のエッセイ」のなかから、庄屋屋敷に来られた方に選んでもらいます。配信が増えてきたら、ゲストを招待して話題を広げていきます。
  
WEBコミュニティが使用するWEB会議システムは、いろいろな使い方ができます。
最も簡単な使い方は、講演会の講師さんにWEB経由で講演していただくことです。この場合、旅費は不要になります。講師さんも遠くからの移動にかかる時間が省略できます。
 
これはWEB会議の本来の使い方で、企業が出張にかかる費用と時間を省略するために、どんどん取り入れています。トークライブも出張しての会議をWEBでの会議に変更する事例の応用です。
 
これ以外にも、おもしろい使い方があります。それは、おいおい紹介していきます。
トークライブや講演会の会場となる庄屋屋敷の写真を掲載します。
 
170607_2_1000.jpg
 

nice!(0) 

原点はリアルの市民講座 [WEBコミュニティ]

WebコミュニティAIOIの原点は、リアルの市民講座でした。
 
市民講座にトークライブハウスを加えてリアル空間からバーチャル空間に移動したのが、WebコミュニティAIOIです。相生市は小さな地方都市なので、リアルの市民講座では講師も聴講者も不足します。また、話題を同じくする人たちと情報交換できるような喫茶店もありません。
 
実は、小さな喫茶店を借りて市民講座やトークライブを開こうと物件を探したのですが、シミレーションを繰り返しても採算がとれないことは明らかでした。それなら、バーチャルに移ろう、同じような悩みを持つ人たちは日本中にいるのだからニーズはあるだろうと考えてWEB会議システムを探しました。
 
名称は何にしようか?文化サロン、ネット講座、WEBカフェなど迷った末に、共同体(コミュニティ)を使うことにしました。
 
WebコミュニティAIOIでは、市民講座やトークライブを聞くだけでなく、正会員は講師として講座やトークを主宰することができます。講座やトークは、FREE(無料)PREMIUM(有料)CUSTOM(無料+α)を選択して設定します。
 
岡田斗司夫が提唱する新しいパラダイム「評価経済社会」(普通の人同士がお互いを評価し合い、より高い評価を得る者のところに人や物やネットワークが集まる)に近いものかも知れません。

nice!(0) 
WEBコミュニティ ブログトップ